小学校教材、進研ゼミ(チャレンジ)、小学館ドラゼミ、Z会小学コース、はつらつパルポピー、通信教材、通信教育、口コミ評判比較サイト
HOME
小学館ドラゼミ 進研ゼミ
小学講座
Z会
小学コース
はつらつパル
&ポピー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
" dc:creator="oyon5" dc:date="--------T--:--:--+09:00" /> -->

賢い子供に育てるための、3ヶ条

今までの事おさらいしてみます!

賢い子供に育てたかったら、こうしましょう~!!
これ、全部私が息子にやっていた事です!

1.外遊び

この外遊びが1番子供が賢くなるために1番良い事だと思います!

なぜ、外遊びがいいのか・・・?

・外遊びは子供が自分で体を動かす

外には子供が見て、触って、体を動かす、これは脳の刺激になって、子供の脳のシナプス
(神経細胞)が増えます!

・外遊びは覚える事(勉強)が沢山あります。

車、木、空、道路、花、雑草、工事現場、買い物、等無限大に覚えます。

これらは、親が一緒になって、言葉で話しかける事によって、言葉、色、数、大きさ、温度、等これまた無限大に教える事が出来ます。

・運動をすると、賢くなる

運動をすると、筋肉や反射神経等の神経が発達します。
つまり、脳の発達にも大いに関係があります。
何よりも、運動が出来た方がこの先いいに越した事はないです!

2.沢山の友達と遊ぶ

公園やイベントに沢山連れ出して、どんどん年が近い子供達と遊ばせましょう!
なぜ、子供同士で遊ぶとよいのか?

・自分の思い通りにならない世界を知る

2歳位になると、友達とうまく遊べない時が沢山あります。
でも、親は躊躇せずに、どんどんケンカさせましょう。
そうこうやってるうちに、子供は人とのかかわり方を覚えていきます。

・年の近い子供のほうが、遊びのレベルが一緒なので、子供が遊びやすい

息子は、レベルの近い子供と遊んでいたので、お互いに刺激しあって、色々な事(遊び、運動)をどんどん覚えていきました!
遊びが、脳を1番刺激することだと思います。
友達と遊んでる息子は本当に楽しそうです。

3.早めに(特に0才~3才)色々教える

子供に早すぎるは無いと思います
子供には無限の可能性が秘めています。

無理やりではなく、親がうまく子供の可能性を引き出してあげましょう!

それに脳のシナプスは3才までに出来上がると言われています。

つまり、3才までの間は、親がどんどん、子供の脳に刺激をあたえて、子供の能力を育ててあげましょう!

人間の脳は10%位しか使われていないといいます。

脳の使いすぎはよくないなんて事は決してありません!

赤ちゃんの時から子供の脳を刺激しましょう!!

↑この刺激と言うのが、1の外遊び、2の友達と遊ぶ、だと思います!

これらの事は、本当に簡単です!

しょっちゅう外に連れて行き、公園で友達と遊ばせ、親が沢山子供に話しかける、これだけです。

まじでっ、子供を賢くしたかったら、やって見て下さい!
ほんと、マジよ!!

幼稚園では遅すぎる―人生は三歳までにつくられる! (サンマーク文庫)

最初この本発見した時、パクられた?(んなわけないって)って位、私が息子に実践していた事が載っていました!

モーツァルトは天才なのは、親が小さいときから教育していたから・・・みたいな事がのっています。

そうなんですっ!
天才は偶然に生まれるわけではありません!
親が作るのです!



スポンサーサイト

2008年03月20日 早期教育 トラックバック:0 コメント:0

| 進研ゼミ(チャレンジ)、Z会、ドラゼミ パル&ポピー 小学校通信教材 4社比較TOP |

小学館ドラゼミ 進研ゼミ
小学講座
Z会
小学コース
はつらつパル
&ポピー

管理人の育児、幼児教育ブログ 簡単!賢い子になる、子育ての技へ

| このページの上へ |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。